image

400年の歴史を誇りかつて“日本一の鉱都”と呼ばれ大いに栄えた足尾銅山。

管理人の私はこちらの施設もまだ一度も行ったことがありません。

地元なのにほとんど何もしらないまま時だけが過ぎてゆく・・・

と、いうわけで近日中に実際にこの目で見に行こうと思います。

 

なお、この施設はウェブの情報によればトロッコ電車に乗って全長700メートルの坑内に入ると、江戸時代の辛く厳しい手掘りから、明治、大正、昭和へと機械化された銅山の様子をリアルな人形が、作業会話を交えながら作業をしているところが再現されているそうです。