300px-senjogahara_01

戦場ヶ原(せんじょうがはら)は、標高1,400mの平坦地に広がる400haの湿原です。

ん~。。。大きさが何とも分かりませんが日光にある観光名所!とても標高が高く広い湿原とだけ覚えておくと良いかと思います。薄着注意ですね!

また、戦場ヶ原は「星空の美しい場所」として有名とのこと。一度実際に夜行ってみたいですね。

 

ところで!!

なんで「戦場ヶ原」っていう名前なんでしょうかね?

戦場だったんですかね?

ちょっと由来を調べてみたらこんな情報がありました。

戦場ヶ原の由来
昔、男体山の神と赤城山の神が、美しい中禅寺湖を自分の領土にしようと、大蛇と大ムカデに姿を変え、激しい争奪戦を繰りひろげた。しかし、なかなか決着がつかない戦いに業を煮やした男体山の神は、弓の名人である自分の子孫・猿麻呂に大ムカデの目を射抜かせ、ついにこれを討ち負かした。この戦いが繰りひろげられた広野原が、現在の戦場ヶ原なのだと伝えられている。

なるほど・・・神さま同志の戦争だったんですね!